輝整骨院かがやき鍼灸院

ブログ

小山市 鍼灸院 野球肘

ブログ担当、青山です。

野球の投球は要注意です!
なぜここまで野球肘を改善できるのか?

下記のようなお悩みをお持ちの方は、ぜひ一度、ご相談ください。

  • 肘の内側が痛い。
  • 肘の曲げ伸ばしが痛い。やりにくい。
  • 肘が伸びきらない・完全に曲がらない。
  • アイシングしても良くならない。
  • 治療しても全然良くならない。

野球肘の原因

野球肩と同じく、さまざまな病態を含んだ表現です。代表的には

肘の内側が痛むもの

内側側副靭帯損傷、回内・屈筋群筋筋膜炎(肘内側に付着する筋腱の炎症)、内側上顆骨端核障害(内側の成長線の障害)など。

肘の外側が痛むもの

上腕骨小頭離断性骨軟骨炎、橈骨頭障害など。

肘の後ろ側が痛むもの

肘頭疲労骨折や骨棘形成(衝突により反応性に骨、軟骨の増殖、隆起が生じるもの)など。

があります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

施術の動画

輝整骨院かがやき鍼灸院の電話番号

小山店: 0285-38-6506

思川店: 0285-32-6750

ブログ

エキテンランキング第一位

フェイスブック

ページ上部へ戻る