小山市整骨院【輝整骨院かがやき鍼灸院】

ブログ

心と体

神経を介して、感覚と反応を繰り返すのが、筋肉、骨格。血液を介して、栄養の吸収と排泄をしているのが、内臓。

筋肉、骨格 ➔ 脊髄神経

内臓 ➔ 自律神経

リズムを作り出すのが、脊髄神経

元々リズムがあるのが、自律神経

私たちの祖先である、脊髄動物が海から陸上へ上がってきたのが、約5億年前らしい。

ホモ・サピエンスとして、明らかに他の動物より、大脳が発達してから、約25万年。

自立的なリズム、内臓リズムは5億年の歴史。  大脳中心の作り出されたリズムは、25万年の歴史。

どちらが正しいとか正しくないとかではなく、どちらも理解しといた方がいいと思います。

わりと、神経を介したリズムの方が反応が早い分、目に見える変化もあり、重宝しがち。

内臓のリズムは、血液を介しているので、やや反応がゆっくり、だから、見逃しがち。

内臓リズムをどう意識すればいいの??  これは僕も、いまいち答えはわからないのですが💦普通に空腹を感じて、お腹すいた という、意欲がでたときに、おいしく食べる。そして、排泄も健康なことを確認する。

これに限るのではないでしょうか!

5億年の歴史をしっかり味わう為にも、時間と心に余裕をもって、そのゆっくりな反応に体を委ねてみてみる日を作ってみても、いいですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

施術の動画

輝整骨院かがやき鍼灸院の電話番号

小山店: 0285-38-6506

思川店: 0285-32-6750

ブログ

エキテンランキング第一位

フェイスブック

ページ上部へ戻る