営業時間:平日9:00~19:30 土曜9:00~17:00受付
定休日:日曜

小山店 TEL: 0285-38-6506

五月病とは?

22.05.13
Pocket

五月病は適応障害の一つです。

適応障害とは特定可能なストレスを起因とする心の病気のことです。入学や入社または転職を始めとし、結婚・離婚・死別など、これまでいた環境と異なる状況がストレスとなり、気分が落ち込んだり、からだの不調によって日常生活に支障をきたすとされています。

●適応障害の心の症状
・気分の落ち込み
・不安感
・訳もなく涙が出て止まらない
・イライラする(焦燥感)
・集中力の低下

●適応障害のからだの症状
・食欲不振もしくは過食 
・動悸や頭痛、倦怠感
・ストレス原因が学校や職場にある場合、遅刻や欠勤などを繰り返す
・人と会いたくない、メールや電話のやりとりが苦痛
・他人に対して攻撃的になる(暴言や暴力など)

これらのことから、適応障害は学生や新入社員など若い人だけではなく、性別や年齢を問わず誰もが発症の可能性のある病気といえるでしょう。

五月病の方もしっかり運動できるトレーニングをご紹介
【エア縄跳び】

エア縄跳びは、なわを使わずに縄跳びと同じ動きをするトレーニングです。
道具がなくても狭い場所でもいつでもどこでもできる有酸素運動になります。

脂肪燃焼効果、下半身の筋アップ、引き締め効果が期待できます。

呼吸やジャンプを一定のリズムで行うことによって精神的な安定も得られるでしょう。

①まっすぐ立って、縄跳びの姿勢をつくる。
なわを持つイメージで腰上あたりを肘を曲げて、脇を軽く締め、腕を外側に広げる。

➁縄跳びを同様に腕を回しながら真上に飛ぶ動作を繰り返す。
膝を伸ばしたまま飛ばず、つま先で静かに着地する。
低めに長くリズムよく飛び、最初は1分間続けてみましょう!!

運動することで精神面の安定を図っていきましょう!

関連記事

問い合わせ
栃木県小山市輝整骨院かがやき鍼灸院に問い合わせ 栃木県小山市輝整骨院かがやき鍼灸院に問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせはもちろん無料です。
栃木県小山市以外の方もお気軽にお問合せください。
つらい思いを抱えずに、お気軽にご相談ください。

アクセス

栃木県小山市城東6-3-15