各店舗の連絡先 電話でお問合せはこちら

ブログ

小山市の整体院による寝違え治療

 

寝違えについてお伝えします!

  • 首の動かせる範囲が狭く、動かすと激痛
  • 体ごとでないと、首が横を向けない
  • 上(もしくは下)を向くと激痛
  • 肩や腕がとても重だるい
  • 肩や腕に痺れが生じている

朝、目が覚めて起き上がろうと不意に体を動かした時「あ、イタタ…!」首に激痛が走り、顔を動かすことが出来なくなってしまいました。

『寝違え』の大半のケースは、このように朝の起床時から始まります。症状は、おおよそ「首が動かない」「腕が上がらない」「肩が痛む」です。

 症状が出る主な原因

『寝違え』は、首や背中などへ不自然な力が加わり炎症が起きる症状です。いわゆる首の捻挫(ねんざ)で、誰しも起こりうる可能性があります。

朝になったら首が動かなくなっていた、など朝方に気付くケースが大半で、首を変な角度にして寝ていたなど原因は様々です。仕事で首に負担のかかる状態が続いていたり、強い精神的ストレス、内臓の不調や頭部の緊張など、必ずしも首周辺に原因があるわけでもありません。

もちろん寝ていた時の姿勢も大いに原因となります。例えば、人が眠る時には寝返りをして身体の負担にならない体勢を自然にとるのですが、何らかの原因で自然な体勢に戻らず、朝まで身体に負担のかかる姿勢を続けてしまい、首や背中へのダメージで炎症が生じ『寝違え』となってしまう事もあります。

ただ、なぜ『寝違え』になってしまうほど悪い姿勢で寝てしまったのでしょうか?枕が悪かったのでしょうか?それとも布団に問題が?もちろん寝具を変えた翌日に『寝違え』になったのであれば、原因は寝具でしょう。しかし、大半のケースで寝具自体ではなく、少し変な寝方を続けてしまっただけで『寝違え』が起こってしまう“自分自身の疲れている身体”に原因はあります。

特に暴飲暴食や深酒をした、内臓の疲れが表面化しやすい翌日には要注意です

寝違えの治療

寝ちがえの原因は不良姿勢が続いたり、枕があっておらず首から肩にかけての筋肉に負担がかかることで起こることが大半です。中には転倒した際に急激に首に捻れを生じたり、エアコンや扇風機のの風が直接当たることで冷えてしまい痛みを伴う場合があります。
ほとんどの症状は1回~数回の治療で改善します。それは原因を明確にして治療するからの話です。
勝手にご自身で判断して力を入れてもみほぐしたり、首を無理に動かして傷を深くしてしまい痛みが強くなった状態で来院される方もおられます。そういう状態であれば、傷の回復の時間が必要になるので治療期間は延長してしまいます。
痛みの出かたはパターンがありますが、症状に関しては生活環境によって無数にあります。勝手に判断せず、まずは当院にお越しください。自信を持ってその痛みを早期に改善していきます。

1514784628350

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

施術の動画

輝整骨院かがやき鍼灸院の電話番号

小山店: 0285-38-6506

思川店: 0285-32-6750

ブログ

エキテンランキング第一位

フェイスブック

ページ上部へ戻る