小山市整骨院【輝整骨院かがやき鍼灸院】

ブログ

むくみ(浮腫)

明日、あさっては雨予報ですね。雨は上空から地上へ降ります。雨が舞い降りるぐらいの風が巻き上げない限り下に降ります。雨も水分なので質量を持つために、地上へと落下運動します。質量のあるものは、反対方向の力が起こらない限り、地上方向へと向かいます。

 

血液やリンパ液を含めた、体液の循環が通常通り行われずに、滞留してしまった状態が浮腫と言われています。

雨のお話と同じで、基本的に水分、体液は下方向に下降していきます。ただ、それは、行ったきり、返ってこなければ溜まってしまうので、それを重力と反対方向に押し返さないといけません。

その押し返す原動力の元は、「心臓」です。

心臓のポンプ作用と、動脈という弾力性に富んだ血管の共同作業により、前進に血管を送り、そして返ってくるような力を出しています。

「心臓」と「血管」次に、「筋肉」

筋肉は伸び縮みをしますので、心臓と血管のポンプの役割を助けます。

ただし、立ちっぱなしや、座りっぱなしなど筋活動が少ない環境が長く続くと、さすがに心臓と血管だけでは押し返しきれなくなります。

こうして、一般的に言われる浮腫などが発生します。

このタイミングでマッサージやオイルマッサージなど、上方に押し戻してあげる、手法を行うことや、ふくらはぎ、足関節、手関節といった部分の運動を起こしてあげることで、改善が期待できます。

体液循環で、大切になるのが

「心臓」

「大きな血管(動脈といわれる弾力のある血管)」

「筋活動」

そして「末梢血管の抵抗圧」

輝整骨院では下肢の浮腫に対してオイルマッサージを進めております。ぜひ体感してみてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

施術の動画

輝整骨院かがやき鍼灸院の電話番号

小山店: 0285-38-6506

思川店: 0285-32-6750

ブログ

エキテンランキング第一位

フェイスブック

ページ上部へ戻る