小山市整骨院【輝整骨院かがやき鍼灸院】

ブログ

小山市 整体 口コミ 腰痛治療

ブログ担当、青山です。

本日は腰痛についてお伝えします。

腰痛はなぜ起こる?

腰痛の原因は様々です。しかし、最も大きな原因は私たちの生活習慣にあると言われています。日常生活や仕事で重いものを持ったり、日頃から背中が丸くなっているなど姿勢が悪かったり、年齢と共に体重が増えたり筋力が低下したり、もともとの骨格や運動不足もあるかも知れませんね。

この様に、一口に腰痛の原因といっても多くの要因がありますし、これらが複合的に折り重なって発症するケースがほとんどです。

当鍼灸整骨院・整体院では、こうした腰痛の根本的な原因が骨盤や脊柱の歪みにあると捉え、その根本をあるべき状態に戻し、痛みの改善と再発しにくい身体作りをしていきます。

日常生活における腰痛予防
———————————————————-
■姿勢や動作に気をつける
立っている時:猫背や身体をそったりせず、背筋を伸ばす。
下腹部に力を入れる。

歩く時:猫背や前傾姿勢にならない。

椅子に座る時:背もたれのある椅子に深く腰掛け、背筋を伸ばす。

長時間ずっと同じ姿勢でいることを避ける。肘が直角になるのがベスト。

床などに座る時:背筋を伸ばして正座する。ただし、膝が痛い人は、負担がかかるため正座は控る。
あぐらや足を投げ出す姿勢で座らい。

重い物を持つ時:持ち上げる対象を、身体に近づける。
膝を曲げて腰を落とし、腰をまっすぐにしたまま膝を伸ばし、物を持ち上げる。
腰を曲げて(中腰で)持ち上げない。
腰の負担を軽減する観点からは、重い荷物は
複数回に分けて運んだ方が安全。
尚、長時間同じ姿勢を維持すると、腰への負担が増加します。
姿勢はこまめに変えることをおすすめします

■筋力強化を行う(筋力低下を防ぐ)
筋力が低下している場合でも、腰痛を感じやすくなります。
水泳などの有酸素運動や、筋肉トレーニングなどで全身の筋肉
量を保つよう心がけましょう。
(※ただし、運動のし過ぎでも筋肉疲労から腰痛にな可能性も
あります。運動は適度に行いましょう。)

■自分に合った靴や服を着用する
自分の足の骨格に合った靴を着用しましょう。
ポイントとしては、指先に余裕が1~2cmあるか、サイズが
合っているかなどです。
また、ハイヒールは体の重心が前方に移動し、結果的に腰に
負担がかかります。ハイヒールを仕事上履く必要がある方は、
自身の足に合った中敷(インソール)を利用してみましょう。
そうすることで、つま先にかかる荷重を軽減し、安定した姿勢
になり、腰などへの負担が軽減されます。
また、服は可能な限り、適切な姿勢や動作を妨げないような
伸縮性のあるものを着用しましょう。

■適正体重を維持する
肥満は腰に負担がかかるため、腰痛のリスクが高まります。
一方、痩せ過ぎでも筋力低下によって、腰痛になる可能性が
あります。BMIを18.5~25未満を保つようにしましょう。
(BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m))

■ストレスを軽減する
ストレスなどによっても腰痛を感じたり、悪化することがあり
ます。自分に合ったストレス解消方法を見つけましょう。

■血液の循環を良くする
血行が悪くなると、筋肉が緊張し硬くなり、つっぱりや
痛みが起こりやすくなるため、室温を適温に保ちましょう。
(冷暖房使用時、夏28℃、冬20℃)
また、ストレッチなどで筋肉の緊張をほぐしましょう。

■照明を確保する
暗所での作業時に、足が滑るなどの事故を防ぐため、作業する
場所や通路、階段などには照明器具を利用し、視界を確保しま
しょう。

■適度に休憩する
長時間同じ姿勢で仕事をしたり、疲労が溜まったりしないよう、
仕事の内容に合わせて小休止や小休憩をとりましょう。

長年患った腰痛でもよくなるの?

当鍼灸整骨院・整体院の治療は、痛みの原因を特定することから始まります。患者さんの身体を診ていきますと、ほとんどの場合背骨の歪みが痛みの原因となっています。今まで皆さんが行ってきた治療は、電気治療やマッサージといった表面的な治療が多かったのではないでしょうか?それでも、その時は楽になって、もう治ってしまったかの様な錯覚に陥ってしまったこともあるでしょう。

しかし、腰痛は短時間で起こるものではありません。ぎっくり腰にしても坐骨神経痛にしても、かなり長いスパンで腰痛を抱えてきた上で起こる場合が殆どです。そんな腰痛が、表面からのアプローチだけで根本改善するはずがありません。筋肉や靭帯が付着する骨盤や脊柱の歪みを正した上で、関節の可動域や筋肉の緊張を改善させることが重要なのです。

当院独自の治療を何回か続けてもらうことによって腰痛が起こりにくい体質になっていきます。また自宅指導として食事、ストレッチ、運動などのケアもしっかりとしていきます。

hyakusen_bnr

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

施術の動画

輝整骨院かがやき鍼灸院の電話番号

小山店: 0285-38-6506

思川店: 0285-32-6750

ブログ

エキテンランキング第一位

フェイスブック

ページ上部へ戻る