各店舗の連絡先 電話でお問合せはこちら

ブログ

小山市の整骨院による膝痛治療

 

ブログ担当の青山です。

膝の痛みについてお伝えします。
まずは膝関節の役割は?

膝関節は体重を受け止めるクッションの役割をしています。
そのため膝関節には常に大きな負荷がかかっています。
歩行時は体重の約1.5~2倍、階段昇降時は約2~3倍、
走っている時は5倍以上もの負荷がかかることもあります。
ためしに膝関節を動かさないで歩いてみて下さい・・・
ロボットのような動きになり、ズシッと衝撃を身体に感じますよね。
それだけ普段から体重の衝撃を吸収してくれているのです。

膝関節が痛む原因は?

膝関節は上下を股関節と足関節(足首)に挟まれている関節です。
膝関節は一定の方向に折りたたむような動きが主なのに対し、
上下にある股関節と足関節はいろんな方向にぐるぐると回る構造になっていますので、
膝関節には常に大きなねじれの力がかかっているのです。
さらにO脚やX脚であれば
膝関節にかかる捻じれが大きくなるのは容易に想像できると思います。
そしてそこに重たい体重がかかるとすれば・・・
次第に膝関節は悲鳴をあげて痛みが生じてきます。

当院には股関節痛、膝関節痛で悩んでいる方、
また整形外科や他の整骨院、
整体院などで改善せずに当院に移ってこられ、
改善している方も多くいらっしゃいます。

なぜ三年間もの長い間、
三か所の整形外科や治療院で改善しなかった股関節痛が、
当院ではたった一回の施術で明らかな変化を出すことができたのか?

股関節や膝関節の痛みは患部だけを治療しても
なかなか改善しません。
骨盤、股関節、膝関節、足関節、足裏、
というように下半身を構成する
ユニット全体を調整していくことが大切です。
そうすることで体重や重力付加を
下半身のユニット全体で分散させることができるのです。

痛みが出ている状態はそれが上手くできず、
体重や重力付加が一箇所に集中してかかっていることが多くあります。
当院では下半身ユニット全体のバランスを調整しあなたの症状を改善へと導きます。

もしあなたが痛みのない身体を手に入れたとしたら
どんな生日常が待っているでしょうか・・・?
さあ、その場しのぎの対処法を手放して
次はあなたが喜びの声を語る側になって下さい!

yjimage-2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

施術の動画

輝整骨院かがやき鍼灸院の電話番号

小山店: 0285-38-6506

思川店: 0285-32-6750

ブログ

エキテンランキング第一位

フェイスブック

ページ上部へ戻る